Sendaihan Shiraoi Motojinya Museum

Sendaihan Shiraoi Motojinya Museum, Shiraoi-cho

Sendaihan Shiraoi Motojinya Museum - Shiraoi-cho

Sendaihan Shiraoi Motojinya Museum - Shiraoi-cho
4
9:30 – 16:30
Terça-feira
9:30 - 16:30
Quarta-feira
9:30 - 16:30
Quinta-feira
9:30 - 16:30
Sexta-feira
9:30 - 16:30
Sábado
9:30 - 16:30
Domingo
9:30 - 16:30

4.0
11 avaliações
Excelente
4
Muito boa
5
Razoável
2
Ruim
0
Horrível
0

mappy
Tóquio, Japão1.391 contribuições
ago de 2019
仙台藩白老元陣屋資料館は白老の歴史と人物と郷土について深く学ぶことができる資料館です。アイヌ民族の時代からの歴史や、虎杖浜などの温泉施設の歴史なども知ることができます。国の指定史跡に登録された資料館で昭和の時代から営業を続けています。
Feita em 16 de dezembro de 2019
Esta avaliação representa a opinião subjetiva de um membro do Tripadvisor, e não da TripAdvisor LLC.

真 武
23 contribuições
abr de 2019 • A negócios
テーマ博物館を併設した史跡公園です。整備も行き届いており、ゆったりとした時間の中野で、仙台藩士たちの労苦を偲ぶことができます。オススメのスポットです。
Feita em 17 de abril de 2019
Esta avaliação representa a opinião subjetiva de um membro do Tripadvisor, e não da TripAdvisor LLC.

肉団子
Toyota, Japão13.453 contribuições
fev de 2018 • A sós
国際的に有名なニセコにスキーに行ったものの、降雪がなかったので、一般観光に切り替えた際によった博物館。

伊達家で有名な仙台藩が北の地防衛の任を得て、この地に来た際に張った陣地跡を公園、資料館にしている。

ロシアの南下政策など教科書で習わない日露戦争、日韓併合(←最大に迷惑)に繋がる話がとてもわかりやすく解説されており、とても有意義。

また城塞ジオラマや北方防衛資料、甲冑や印籠など、なかなか素晴らしいモノが展示されており、人もいないのでゆっくり見られる。
Feita em 25 de abril de 2018
Esta avaliação representa a opinião subjetiva de um membro do Tripadvisor, e não da TripAdvisor LLC.

suuwa
Prefeitura de Toyama , Japão131 contribuições
set de 2017 • Família
蝦夷地を守った仙台藩の短い歴史について勉強できました。白老の土地を選んだ理由、昔の北海道の絵図など興味深いものが展示されていました。
Feita em 27 de setembro de 2017
Esta avaliação representa a opinião subjetiva de um membro do Tripadvisor, e não da TripAdvisor LLC.

へぼ獣医
Tóquio, Japão2.757 contribuições
dez de 2016 • A negócios
移動中に『あんたの故郷に関係ある資料館があるの知ってるかい?』と尋ねられて、ここは伊達市でもないのに何かあるのかと興味を引かれ行ってみました。幕末のロシアからの脅威に備える為に北の雄藩である仙台藩に白羽の矢が立ち、防備のための陣屋を建て武具を揃えていざという時に備えていた事がわかります。
 仙台の寒さとは比べ物にならない寒さの中で乏しい食料に耐え防備についていた先人の苦労が忍ばれます。明治維新以降の五稜郭での戦いや屯田兵による開拓の苦労などは人口に膾炙していますが、知られざる歴史秘話が沢山ある事を改めて知る事が出来ました。歴史好きには堪らない施設です。
Feita em 5 de dezembro de 2016
Esta avaliação representa a opinião subjetiva de um membro do Tripadvisor, e não da TripAdvisor LLC.

やすいく
北海道448 contribuições
out de 2016 • Família
明治以降の北海道開拓史は有名ですが、それより前の北海道における歴史はあまり有名ではありません。歴史好きは一度訪れるといいと思います。北海道になぜ伊達市があるのかがわかるのも良いですね
Feita em 19 de novembro de 2016
Esta avaliação representa a opinião subjetiva de um membro do Tripadvisor, e não da TripAdvisor LLC.

肉団子
Toyota, Japão13.453 contribuições
fev de 2016 • A sós
千歳へ向かう途中で、他にあまり見るところもないので、2回目の来訪だがよってみた博物館。

江戸時代に蝦夷の地をロシアからの脅威を感じた幕府が仙台藩に守護を命じた話など、ちょっとびっくりするような内容がもりだくさんの博物館と城砦跡がある。

伊達氏の鎧兜や人物行動、歴史などなかなか見所充分で、戦史好きな方だと、半日は充分に時間を費やすことができる気がする。

駐車場も大きなのがある。
Feita em 22 de fevereiro de 2016
Esta avaliação representa a opinião subjetiva de um membro do Tripadvisor, e não da TripAdvisor LLC.

べんちゃん1000
Hakodate-shi, Hokkaido, Japan369 contribuições
out de 2015 • Casais
観光案内所で聞いていってみました。昔の陣屋の絵や武器など飾ってありました。興味のある方にはたまらないかもしれませんが自分的には一度行けばいいかなって感じですた。
Feita em 16 de outubro de 2015
Esta avaliação representa a opinião subjetiva de um membro do Tripadvisor, e não da TripAdvisor LLC.

tw1105
Sapporo, Japão1.847 contribuições
out de 2014 • A sós
道央自動車道白老インター近くにあります。
蝦夷地の警備を任された大藩仙台藩の陣屋跡で陣屋跡の隣にこの資料館があります。
ここは警備にあたったその仙台藩士たちの生活ぶりなど垣間見られ、貴重な資料等も展示されいるので、幕末の北海道の様子を学ぶ事が出来ます。
VTR等もあるのでわかりやすく学べます。
ここに来れば何故仙台市と白老町が姉妹都市なのかもわかると思います。
一度は行く価値のある所です。
Feita em 1 de novembro de 2014
Esta avaliação representa a opinião subjetiva de um membro do Tripadvisor, e não da TripAdvisor LLC.

爺ライダー
宮城県蔵王の山里215 contribuições
ago de 2014 • Família
江戸時代・・・蝦夷地と呼ばれた北海道には「武田信玄公」を祖先に持つ「松前藩」が道南に有った・・・。
ペリーが黒船を率いて日本に来た頃・・・時を同じくしてロシアも海外交易を目的に、北海道(当時の蝦夷)近海に度々現れるようになり、危機感を感じた江戸幕府は「蝦夷地警備」として、蝦夷地に近い東北(みちのく)の6藩に依頼した。

 余計な事だが・・・ペリー艦隊は「大砲を撃ち、腕ずくで開国」を迫ったのに対し、ロシアは「この地では、交渉は出来ないので、下関に・・・」と言う言葉に従い、翌年の交渉になった為に、アメリカに後れを取ってしまったようだが・・・取り様によっては「紳士」とも言える。

「幕末」とは後で言われた言い方だが、どの藩も経済的には、行き詰っている中での「出張命令」みたいなモノで、各藩は苦労したようだ・・・特にその中でも一番大きな藩「仙台藩」は、概ね北海道の南半分と、今で言う北方4島も警備範囲で、その拠点として築いたのが「白老陣屋」だったようだ・・・
機械力のない中、仙台から1~2ケ月も掛けて歩いて行って造った出張所?と言っても、立派な城構えで、2年ほどで造り上げたとは思えないほどである。
警備も広範囲で、白老の他にも何箇所か「陣屋」を設けたようだが、今は基礎石がわずかに残るのみ・・・
悪口ではないが、松前藩は先住民のアイヌの人たちに対し、対等な取引を行わなかったのに対し、仙台藩は「共存」を目指して、対等な交流を行ったようで、アイヌの皆様にも受け入れてもらっていたようだが、時は大きく変わろうとしていた「幕末」・・・言わば国策で行われた北方警備も薩摩・長州・土佐の各藩主導による戊辰戦争へと移り、情報が遅れていた白老は、残念ながら敗北の衆となってしまい、逃げるようにその地を追われ・・・小樽より海路、仙台まで戻ったようだ・・・この様な事から、仙台藩としても自慢できる歴史とは言えず、かろうじてその後、明治時代となり仙台藩からは「白石」「亘理」などから移住をした方々が、今の北海道の札幌白石区や登別市・伊達市等々の基礎を築いたのも、幕末のここ「仙台陣屋」が少なからずとも、アイヌも皆様とも共存していた事が足がかりになったのは、間違いない事だと思う。
 しかし、同じアイヌの方々の中にも「白老のアイヌは、教えに背いた!」との見方が当時からあり、今に至っているとの事で・・・心苦しい・・・それは、アイヌの教えとは自然との共存で総ての物は神からの授かりもので、生活に必要な最小限度の狩りを重んじていたのだが、白老では遡上する鮭等を、和人と言われた仙台藩と、貿易をして金品と交換して居た事が、その原因かと思われる・・・。

我が先祖一族も、苦労したようで・・・
おいらは、毎年「北海道の旅」は白老陣屋に始まり、白老・ポロトコタンで終えるように、計画しているんです・・・。

白老陣屋の近くには、「塩釜神社」「愛宕神社」「仙台藩士と関係者の墓」なども有り、本当は広く・・・あの時代の大きな変化の中で、苦労した方々を、思いやっていただく機会が有れば・・・と、願ってやみません。

最後になりますが・・・
白老の皆様方には、今でもそれら総ての関係場所の除草や、清掃、整備を行って頂いている様でして・・・感謝いたしております。
Feita em 27 de agosto de 2014
Esta avaliação representa a opinião subjetiva de um membro do Tripadvisor, e não da TripAdvisor LLC.

Mostrando 110 de 11 resultados
Algo errado ou faltando?
Recomende alterações para melhorar nosso conteúdo.
Aprimorar este perfil
Perguntas frequentes sobre Sendaihan Shiraoi Motojinya Museum

Sendaihan Shiraoi Motojinya Museum abre neste horário:
  • Ter - Dom 09:30 - 16:30